温泉へ行こう

Luxembourg, Mondorf-les-Bains

                                            PETITS-POIS よりの転載です

 ブラッセルから車で約2時間、日帰りでも充分楽しめる温泉がルクセンブルグにあるこ
とを皆さんご存じですか? 見るからに温泉という感じの "Mondorf - les - bains"
という小さな街は、カジノもある保養地になっています。 街に着いたら Mondorf le
Domaine Thermal という看板を頼りに MONDORF LE CLUB という建物に向かいましょう。

 入口近くに受付があり、そこで入場料を払って更衣室ロッカーの鍵をもらいます。 更
衣室のある棟には、Piscine Thermale という室内と屋外がつながる大きな温水プールが
あります。 ここの水温は36度で、雨・雪問わず屋外でも充分温かく感じ、ちょっと露
天風呂気分も味わえます。 打たせ湯のようなもの、水圧や泡を使っているスペースもあ
ります。 大人の身長に合わせてあるので深めですが、子供用の腕浮輪やビートバンがあ
りますので心配ありません。 あまりに気持ち良くて、長時間入りすぎてのぼせてしまわ
ないよう注意しましょう。

 次に館内を移動して THERMARIUM という棟に行ってみましょう。 ここには3種類のサ
ウナ・ジャグジー・ソラリウム(日光浴室)はもちろん、ローマ風呂コーナーとして、温
かい石のいすに座ってゆっくりくつろげる TEPIDARIUM(39度)・ちょっとパーマ液の
においの蒸気がでる CALDARIUM(45度)。 トルコ風呂コーナーとして、ミントの香り
の蒸気でつつまれ魅惑的な雰囲気の HAMMAM(55度)・レモンの蒸気 KAPLICA(45度)
日本風呂と呼ばれている女性専用のコーナーは、45度の温かい部屋(この名前がなぜか
BIJIN YU)・スチームの部屋(GROTTE AUX AROMES 45度)・女性専用サウナがあり、畳
部屋もあるのですがこれがどうして日本風呂と呼ばれるのか???
 屋外には水温28度で冬は少し肌寒く感じますが流れるプールがあります。

 みなさんご心配でしょう、水着は? サウナのみ水着禁止で、必ずタオルを持って入ら
なければいけないという規則がありますが、それ以外のスペースは水着でも裸でも構わな
いということです。 こちらの国の方々は開放的な方が多く、ちょっと目のやり場に困っ
てしまう時もありますが、ここは温泉なのでそれが当たり前なのでしょうね。

 館内は皆さんバスローブを着て、サンダル履きで移動しています。 レストランもあり、
食事はみんなバスローブを着て取っているので、とてもくつろいだ雰囲気です。
 フイットネスクラブもあり、以上これらすべてを入場料890BFで利用することができ
るのです。
*残念ながら2ー17歳は THERMARIUM とフイットネスには入場できません。

 これですっかり心も身体もリフレッシュ。 帰りの車の運転には充分注意しましょう。

------------------------------------------------------------------------------

MONDORF LE CLUB - TEL (352)661212-651/672/713

   営業時間  土・日・祭9:00ー20:00
         月曜14:00ー22:00
         火ー金9:00ー22:00
   入場料   890 BF(PISCINE THERMALE. THERMARIUM. FITNESS 利用可)
         320 BF(2ー17歳の PISCINE THERMALE のみの利用料金)
   バスローブレンタル料  100 BF(但し保証金は1着につき2000 BF)
   バスタオルレンタル料   50 BF(但し保証金は1着につき 500 BF)
   各種マッサージ     500 BFー1500 BF(要予約 TEL(352)661212-684)
   温泉効果  リユーマチ、栄養・消化不良、呼吸器系への作用、過度の肥満など。

行き方  E411で LUXEMBOURG まで、E25に乗り次ぎ LUXEMBOURG-SUD から2つめ
     の MONDORF という出口で高速を降り、MONDORF-LES-BAINS という標識に従って
     約15分

持って入った方がよいもの  水着・バスローブ・バスタオル・サンダル
              フイットネス使用の場合は運動しやすい服・靴

本稿は PETITS-POIS a.s.b.l.の了解を得て、PETIT-POIS より転載させていただきました。
 なお、転載にあたり、若干の変更をしております。

温泉へ行こうの文頭へ戻る
観光(目次)へ戻る