ここは、ベルギーの小さな街、マルメディ。

春には、たくさんの花が街中に咲き乱れ、訪れる旅人の気持ちを、一時ほっとさせてくれる街。

多くの自然と、簡素に建ち並ぶ古い街並みが、ここマルメディーの長い歴史を静かに物語ってくれます。

街の中心にある教会を基点に歩き始めれば、迷うことなく、マルメディーの歴史に触れることができるでしょう。

また、教会の隣にあるインフォメーションに行けば、観光局の方が温かく旅人を迎かえ入れてくれます。

このサイトでは、こんなマルメディーで行われた、歴史的カーニバルの様子を関単に紹介しています。


97年は、2月9日(日)にカーニバルの最高潮を迎え、

仮装した人達が街中をねり歩く「グラン・パレード」で、非常にぎわいました。

この日にマルメディに行ってきました。


いつも静かな街に、この日を楽しみにベルギー中から、ぞくぞくと観光客が集まってきました。

目玉のパレードは、13時30分頃から。

大通りは歩行者天国となり、仮装した住人や、見物客でいっぱいでした。

興味のある方は、ぜひ一度このカーニバルへ足を運んで下さい。

日頃みられない、愉快で、人なつっこく陽気なベルギー人達の

もう一面をうかがい知ることができるでしょう。


カーニバルに関する詳しい情報は、マルメディー観光局へ、お問い合わせ下さい。

電 話 080/33.02.50
FAX 080/77.05.88


HILLSIDEへリンク
ベルギー及びその周辺観光案内
ブリュージュ マルメディー ルクセンブルグ ユーロスター


文頭へ戻る

ホームページへ戻る